スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民・大島氏「名護市長選の前に主張すべき」 官房長官発言を批判(産経新聞)

 自民党の大島理森幹事長は26日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、平野博文官房長官が名護市長選の結果を「斟酌(しんしゃく)する理由はない」と発言したことに対し、「選挙前に鳩山由紀夫首相や平野氏が堂々と主張すべきだった。政権運営維持のためだけに、県民の心を言葉だけでもてあそぶのはやめてほしい」と批判した。同日の党役員連絡会でも、「選挙前に堂々と発言するのが責任ある言辞だ」(石破茂政調会長)などと鳩山政権の対応を批判する声が相次いだ。

【関連記事】
首相、改めて普天間「ゼロベース」強調 官房長官発言撤回には触れず
「米政府の立場は変わらない」 普天間問題で米国務次官補
沖縄振興で協議会設置へ 政府と地元自治体
施政方針演説「5月までに移転先決定」盛り込みへ
「基地なくても…」基地問題は経済問題

<皇太子さま>国際衛生年会議に出席 東京・渋谷(毎日新聞)
2次補正、25日に衆院通過へ=採決で合意-予算委理事会(時事通信)
水俣病訴訟 和解協議始まる 不知火患者会と被告(毎日新聞)
「国会ツイッター実況」をツイッターで反省 みんなの党の柿沢氏(産経新聞)
<不法入国容疑>指紋テープで審査パス 韓国の女2人逮捕(毎日新聞)
スポンサーサイト

小沢幹事長宅に実弾か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)

 26日午後5時半ごろ、東京都世田谷区にある民主党の小沢一郎幹事長の自宅で、秘書が拳銃の実弾のようなものが送り付けられているのを発見し、警戒中の警察官に届け出た。
 警視庁玉川署は脅迫の疑いがあるとみて、鑑定を急ぐ。
 同署によると、届いたのは1発で、直径は1センチ未満。縦約23センチ、横約12センチの封筒に入っており、白い厚紙とビニールで包まれていた。A4判の文書も同封されていた。
 封筒のあて名は「小沢一郎様」と書かれており、差出人名もあったという。
 消印から25日に投函(とうかん)されたとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
手作りボートを試そうとして事故、60歳男性死亡 千葉(産経新聞)
香港のスキー客、北海道で不明(産経新聞)
【鉄道ファン必見】引退の花道、デハ702「さよなら運転」 銚子電鉄(産経新聞)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)

小沢氏、現職幹事長のまま検察と全面対決(読売新聞)

 鳩山政権の最高権力者と目される民主党の小沢幹事長は23日、東京地検の事情聴取を受けた。

 過去に検察の追及を受けた国会議員はほとんどが逮捕や略式起訴されるなどして政治生命を失っており、政界の実力者がポストにとどまったまま、検察と全面対立するのは極めて異例の事態だ。

 田中角栄・元首相は、米ロッキード社側から首相在任中に5億円のわいろを受け取ったとして1976年7月、東京地検特捜部に外国為替管理法違反容疑で逮捕された。田中氏は74年12月まで首相を務め、逮捕は首相の座を降りてから約1年半後のことだった。

 金丸信・元自民党副総裁は92年8月、東京佐川急便関係者から金丸氏への5億円の資金提供が明るみに出たことを受け、記者会見で事実関係を認めたうえで副総裁を辞任した。直後の9月、東京佐川側から年間150万円の制限枠を超える5億円の献金を受け取ったとして、罰金20万円の略式起訴処分を受けた。金丸氏は野党などから強い批判を受け、同年10月、議員辞職を余儀なくされた。

 一方、東京地検も金丸氏を聴取せず、金丸氏からの上申書などに基づいて略式起訴に踏み切ったことで世論の反発を招き、再捜査に着手。93年3月には脱税容疑で金丸氏を逮捕した。

 中村喜四郎・元建設相は94年3月、検察から逮捕許諾請求が出たことを踏まえ、自民党を離党している。

 小沢氏が幹事長職を続投したまま検察と対決する姿勢を崩していないのは、過去のケースからみても極めて異常な状態といえる。今回の事情聴取を受け、党内からも「一種、異様だ。このままでは小沢氏と心中する羽目になりかねない」といった批判が出始めた。

「バービーボーイズ」メンバー名乗り、詐欺容疑(読売新聞)
<小沢幹事長>聴取に「検察は説明を」…民主の細野副幹事長(毎日新聞)
<訃報>松本勉さん78歳=水俣病市民会議事務局長(毎日新聞)
<小沢事務所>別工事でも受注謝礼要求 年2000万円(毎日新聞)
小沢氏問題 予算成立遅れ懸念 東北各県知事、捜査の在り方賛否(河北新報)

<鳩山首相>「石川議員が起訴されないことを望む」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は21日、官邸で記者団に対し、政治資金規正法違反容疑で逮捕された石川知裕衆院議員に関し「起訴されないことを望みたい」と語った。検察も含む行政トップの首相が、検察が判断権を持つ起訴の適否に言及するのは極めて異例で、新たな批判を招きそうだ。

 首相は記者団から、党として石川議員へ除籍などの処分をするかを問われ、「起訴された仮定の話で、あまり答える必要はないかもしれないが、起訴されないことを望みたいが、どういう状況になるかをもって判断したい」と述べた。

 これに先立ち首相は、衆院予算委員会で自民党の谷垣禎一総裁に「指揮権発動を意識しているか」と問われ、「そのような思いはまったくない」と答えていた。

 23日に行われる見通しの東京地検特捜部による小沢一郎氏への任意の事情聴取に関し、首相は「幹事長が自分の潔白を証明したいという強い意志で聴取に応じると思っている。そこですべてが明らかになると強く願っている」と語った。【小山由宇】

【関連ニュース】
衆院予算委:首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発
普天間移設:鳩山首相、改めて5月中の決着を強調
鳩山首相:23日、地方視察へ 原則、毎週末実施
鳩山首相:小沢幹事長自身での潔白証明に期待
鳩山首相:「熱っぽい行動控えるべきだ」 党内検察批判に

<窃盗>ヴィトン、900万円相当盗まれる 大阪で早朝(毎日新聞)
衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
赤坂晃容疑者 覚せい剤を使用した罪で起訴…千葉地検(毎日新聞)
<小沢幹事長>土地所有権の確認書 作成日が偽造と分かる(毎日新聞)
広島訪問意欲の米大統領発言を歓迎=平野官房長官(時事通信)

<心臓手術>大動脈のつなぎ直し手術成功 岩手医大が国内初(毎日新聞)

 岩手医科大学付属病院循環器医療センター(盛岡市)は19日、心臓の左心室と右心室の位置が逆になった「修正大血管転位症」の患者に、心臓から全身に血液を送る大動脈をつなぎ直す手術を施し、国内で初めて成功したと発表した。世界的にも成功例の報告は9例しかないという。

 同センターによると、患者は青森県在住の7歳男児で、今月6日に退院した。修正大血管転位症は左心室と右心室の位置が逆になり、両室の壁に穴が開いた先天性の病気。血液は本来、右心室から肺動脈、押し出す力の強い左心室から大動脈を伝って全身に流れる。しかし、同症の患者は力の弱い右心室が全身に血液を送るため、将来的に心機能が低下する恐れがあるという。

 手術は昨年12月1日に約9時間かけて施され、大動脈を弁ごと右心室から切り取り、本来の左心室側に付け直した。二階堂法といわれる手術で、通常は大動脈が左右逆の心室に付いた「完全大血管転位症」の患者に用いられるという。男児の場合は、肺動脈弁が小さく、従来の手法は難しいと判断された。

 執刀した猪飼秋夫准教授(心臓血管外科学)は「大動脈など心臓からの出口に疾患を抱える患者に二階堂法を応用できることを示せた」と話した。【山口圭一】

【関連ニュース】
ご近所のお医者さん:/94 大動脈瘤手術で実績=青木淳さん /香川
心臓移植:募金目標額達成 宮薗さん、目赤くし感謝の言葉--来月渡米見込み /福岡

救世主の実力は?! 記者が体験搭乗「FDA機」 日航撤退後、松本空港に就航(産経新聞)
日本関係船の海賊被害半減=ソマリア沖海自護衛が一定効果(時事通信)
人事院事務総長に吉田氏=給与局長は尾西氏(時事通信)
矛盾と謎 不可解説明 政治資金めぐり 小沢氏強気どこまで…(産経新聞)
美術品損害に国家補償 展示会のリスク軽減 盗難・破損、上限1000億円(産経新聞)

<俳人協会賞>榎本さん「祭詩」、栗田さん「海光」に(毎日新聞)

 優れた句集、評論を選ぶ俳人協会(鷹羽狩行会長)の各賞が23日、決まった。ベテラン対象の第49回俳人協会賞は、榎本好宏さんの句集「祭詩」(ふらんす堂)と栗田やすしさんの「海光」(角川書店)に決定。第33回俳人協会新人賞は、加藤かな文さんの「家」(ふらんす堂)▽金原知典さんの「白色」(同)▽森賀まりさんの「瞬く」(同)。第24回俳人協会評論賞には、角光雄さんの評論「俳人青木月斗」(角川学芸出版)▽日野雅之さんの「松江の俳人・大谷繞石(じょうせき)」(今井出版)が選ばれた。授与式は2月23日、東京都新宿区の京王プラザホテルで。

JR遮断棒折れ3.2万人影響(産経新聞)
<官房機密費>市民団体が河村前官房長官の告発状提出(毎日新聞)
女性が自宅で血を流し死亡、次男が発見(読売新聞)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
小沢氏、首相と会談…議員ら逮捕で対応協議か(読売新聞)

ハイチに見舞5万ドル 東京都(産経新聞)

 都は15日、大地震で多数の死者が出ているハイチに見舞金5万ドル(約455万円)を送ることを決めた。

 都によると、医師の派遣など人的支援や救援物資の輸送は、動向を見ながら今後検討する。都民からの義援金の募集は予定していないという。

取り調べ録音テープ再生始まる 第4回公判で 宇都宮地裁(産経新聞)
ねずみ講事件 IT企業装い若者狙う(産経新聞)
バイク同士接触、小学教諭死亡 大阪・鶴見(産経新聞)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去-東京(時事通信)
<新任判事補>99人に辞令交付(毎日新聞)

名護市長選、きょう告示(産経新聞)

 任期満了に伴う沖縄県名護市長選挙が17日、告示される。投開票は24日。米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題が争点となっており、選挙結果が移設問題の行方や日米同盟に影響を与えるのは必至とみられている。

 キャンプ・シュワブ沿岸部(名護市辺野古)への移設計画を条件付きで容認する現職、島袋吉和氏(63)=公明支持=と、移設に反対する新人で元市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新、沖縄社大推薦=の2人が立候補を表明。一騎打ちとなる公算が大きい。

千葉大生殺害 前日、現場の部屋で1泊…関与認めた男供述(毎日新聞)
新警視総監「正しい人の力に」(産経新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」(産経新聞)
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検(産経新聞)

<中央防災会議>被災地生活支援の特別立法を検討(毎日新聞)

 国の中央防災会議(会長・鳩山由紀夫首相)が15日開かれ、委員の泉田裕彦・新潟県知事が、大災害が発生した場合に被災者の生活再建支援策の財源が不足する恐れがあるとして、財源を確保するための特別立法の検討を求めた。これを受け、中井洽・防災担当相は同会議後の記者会見で「新たな基本法(の制定)について、超党派で考えていきたい」と述べ、新法の検討を始める考えを示した。

 同会議では、地方で起きる地震の対策を検討する専門調査会の設置も決めた。【福永方人】

【関連ニュース】
警察庁長官:貴金属店に防犯指導、実施を表明
拉致対策本部:脱北者から聞き取りへ 民間スタッフ起用
米兵ひき逃げ:国家公安委員長に怒りの声伝える…読谷村長
拉致問題:「早期解決を」知事の会が要望書
基幹的広域防災拠点:地震に弱い隣接地…東京湾岸の東扇島

<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)
山崎建設、宮本組を捜索 特捜部、小沢氏土地購入事件で(産経新聞)
過去問、機器とも再利用=センター試験(時事通信)
日中領事協定、来月発効(時事通信)
<悪天候>強風で電線切れ 3万3000戸が停電 新潟県内(毎日新聞)

鳩山首相、公邸にこもる=平野官房長官は逮捕直前に帰宅(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の土地購入事件で、東京地検特捜部が石川知裕衆院議員を逮捕した15日夜、鳩山由紀夫首相は公邸にこもった。官邸でも首相秘書官らが姿を見せることはなく、ひっそりとしたままだった。
 首相は同日午後7時前に公式日程を終え、官邸を出て、隣接する公邸に戻った。その後は来客もなく、表だった動きは見せなかった。
 一方、平野博文官房長官は、石川議員逮捕の直前、待ち構える記者団を避けるように、裏口から都内の議員宿舎に帰宅した。逮捕後、記者団の求めに応じ、書面で「突然のことでびっくりしている。状況が分からないので、推移を見守るしかない」とのコメントを発表した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する

震災から15年 5年間の「記憶」明日の被災地へ 神戸映画資料館あすから上映(産経新聞)
システム開発会社元会長、粉飾の疑いで立件へ(読売新聞)
皇居で講書始の儀(産経新聞)
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ-「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)

日本政府の医療チーム、ハイチの被災地到着(読売新聞)

 【レオガン(ハイチ南部)=浜砂雅一】ハイチ地震の被災者支援のため、日本政府が派遣した国際緊急援助隊の医療チームが17日夕(日本時間18日朝)、首都ポルトープランスの西約40キロにあるレオガンに到着した。

 医療チームは医師4人、看護師7人、薬剤師、診療放射線技師各1人など計26人。看護学校の敷地内にテントを設営し、18日午前にも医療活動を始める。少なくとも27日まで活動する。同校の正面広場には自宅を失った多数の被災者が野外生活を強いられており、援助隊への期待が高まっている。

 レオガンは人口約10万人。首都に比べて支援活動の遅れが指摘され、日本、ハイチ両政府などの調整で援助隊の活動地に選ばれた。

「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案-環境省(時事通信)
若い男が小沢幹事長に罵声「辞職しろ!山形帰れ!」(スポーツ報知)
新型とB型のインフルで初の重感染か―4歳男児、堺市で(医療介護CBニュース)
皇居周辺にシャワー施設 アフター5ジョギング族増殖(J-CASTニュース)
18日朝に閉村を迎え、260人余が「派遣村」退所 就職確保はわずか(産経新聞)

トキ いしかわ動物園の繁殖ケージで4羽が“新生活”(毎日新聞)

 国内2カ所目の分散飼育として、佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)から「いしかわ動物園」(石川県能美市)に移送されたトキ4羽が9日、園内の専用繁殖ケージに放された。

 8歳と6歳、5歳と2歳のつがい2組。到着した8日は移送箱内で一夜を明かした。9日午前7時半、ケージに移ると早速水場に入り、餌のドジョウをついばむなど元気な様子という。順調に行けば3月下旬~4月中旬に産卵し、1カ月後にひなが誕生する。

 美馬秀夫園長は「うれしい朝を迎えた。新しい環境に慣れるまで慎重に飼育し繁殖を目指したい」と話した。4羽は非公開だが、17日から園内でライブ映像が見られる。【野上哲】

【関連ニュース】
トキ:佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目
トキ:新潟・佐渡の2組、分散飼育のため石川へ
トキ:佐渡から「いしかわ動物園」に4羽移送 「トキとの新たな歴史」 /石川
トキ:ケージ内、高性能カメラで映像を生中継 きょう、いしかわ動物園に到着 /石川
ワオキツネザル:双子の赤ちゃん公開--能美・いしかわ動物園 /石川

「覚せい剤打っていた」と逃走=女性死亡、ひき逃げ容疑で男逮捕-大阪府警(時事通信)
虚偽の出会い系サイト運営=詐欺容疑で11人逮捕・警視庁(時事通信)
<浅草リトルシアター>若気芸人に舞台無料開放(毎日新聞)
男女、5回目の逮捕=不審死、窃盗事件後立件へ-「もみ合いになった」・鳥取県警(時事通信)
「本国と連絡取れず」ハイチ駐日大使が会見(産経新聞)

理科実験中に爆発 豊島区の巣鴨高で11人けが(産経新聞)

 12日午後1時ごろ、東京都豊島区上池袋の私立巣鴨高校の実験室で、化学の実験中に薬品を入れていたビーカーが破裂した。警視庁巣鴨署によると、2年生の男子生徒11人が顔にガラス片が当たるなどして負傷したが、いずれも軽傷とみられる。同署は実験が適切に行われていたかなど、詳しく調べている。

 同署や同校によると、当時は防腐剤を作る実験中で、過酸化水素水や水酸化ナトリウムなど薬品3種類を11個のビーカーに入れ、ガスバーナーで熱を加えていたところ、1個のビーカーが破裂した。ガラス片の中には5メートル以上飛んだものもあったという。

 同署は気化した薬品に引火し、爆発した可能性があるとみている。

 同校によると、授業は午後0時45分から開始。生徒30人が授業を受けており、化学担当の非常勤講師の男性(66)が指導していたという。

 同校は都内有数の進学校として知られる。同校の堀内不二夫校長は「生徒にけがをさせて申し訳なく思う。今後、このようなことが起きないように、授業の手順や試薬の受け渡し方法を確認していく」としている。

bang-bang-bang
漁師の花道
悩むカメラマンのぶろぐ
私はキャバ嬢、今日も休みなし
たかこのブログ

<訃報>石川弘義さん76歳=成城大名誉教授(毎日新聞)

 石川弘義さん76歳(いしかわ・ひろよし=成城大名誉教授、社会心理学専攻)09年12月30日、肺炎のため死去。葬儀は近親者で行い、偲(しの)ぶ会を2月14日午前11時、東京都新宿区西新宿2の7の2のハイアットリージェンシー東京で開く。

 著書に「欲望の戦後史」「死の社会心理」などがある。

きちおのブログ
ハーフパイプマスター
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化 即日
ライブチャット

入院患者数が6週連続減少=新型インフル-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は6日、新型インフルエンザの入院患者数が6週連続で減少したと発表した。同省は「依然として流行中であることに変わりはなく、手洗いや体調管理に努めてほしい」としている。
 同省によると、昨年12月30日から今年1月5日の入院患者数は216人(速報値)。12月23~29日は540人で、1448人を記録した11月18日の週から6週連続で減少した。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
家族発症まで平均2.6日=新型インフルの家庭内感染
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
報道写真で09年振り返る=1月9日から

g6t5hz4hの日記ブログ管理ツール
けんじのブログ
パチンコ攻略
クレジットカード現金化 還元率
現金化

鳩山首相、予算早期成立に意欲=雇用対策にも全力-時事互礼会(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は6日夕、都内のホテルで開かれた時事通信社(中田正博社長)など主催の新年互礼会であいさつし、2009年度第2次補正予算案と10年度予算案について「与野党のぎりぎりの議論の中で、国会も機能を果たしていきたい」と述べ、早期成立に強い意欲を示した。
 また、1日に東京都の「公設派遣村」を視察したことに触れ、「仕事、住む家が見つからない方がたくさんいる。こういった方々が自立できる道をしっかりと見いだせるよう後押しができる政府をつくりあげたい」と述べ、雇用対策に全力を挙げる考えを強調した。
 昨年末に策定した政府の成長戦略の基本方針については「今までは、どうしても生産者側に偏りすぎる政策が打ち出されていたが、供給サイドではなく、どのようなニーズがあるかをくみ取った」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト

冷静と情熱の間
しょうぞうのブログ
ライブチャット
クレジットカード現金化 比較
モバイル ホームページ

遼くん、最年少賞金王で記念切手発売へ(読売新聞)

 郵便局会社は、男子プロゴルフの石川遼選手が2009年の賞金王に最年少で輝いたことを記念した切手セットを発売する。

 8日から2月26日まで全国の郵便局の窓口とインターネットで申し込みを受け付け、2月15日以降に郵送する。

 石川選手が優勝を飾った場面などの写真を使った50円切手10枚、特製ポストカード6枚と特製ホルダーのセットで、価格は3980円(消費税、送料込み)。

いつでも、元気な歯科医です。
アマダイづくし
2ショットチャット
クレジットカード現金化
携帯ホームページ

ティファニー強盗男、映像公開=1600万相当奪い逃走-警視庁(時事通信)

 東京都新宿区のデパートにある「ティファニー」で1600万円相当の指輪4点が奪われた事件で、警視庁は6日、逃走した男の映像を公開した。 

こんにちはベイベー
ジロリアン魂
債務整理無料相談
自己破産
ショッピング枠現金化

土地購入代にゼネコン資金=水谷建設提供の5千万円-特捜部が判断・小沢氏団体問題(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる問題で、約4億円の購入資金の一部は、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)からの裏献金だった疑いの強いことが8日、関係者の話で分かった。複数の同社幹部らが、当時の事務担当だった石川知裕衆院議員(36)に現金5000万円を渡したと供述しており、東京地検特捜部もこの現金が購入資金に充てられたと判断しているもようだ。
 石川議員は土地購入資金の約4億円について、「小沢氏から個人資金の貸し付けを受けた」と供述したが、特捜部は信用性に疑いがあるとみて、来週にも再聴取して追及する。小沢氏の任意聴取でも、購入資金の性格について説明を求める方針。
 関係者によると、水谷建設の元幹部と幹部は、特捜部の事情聴取に対し、石川議員に2004年10月中旬、現金5000万円を渡したと供述した。このほか、複数の水谷建設の周辺関係者も、5000万円の提供を認めたという。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

l5i8tepqのブログ
薬剤師募集中!
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
債務整理
自己破産

インフル患者、減少続く=依然ほとんどが新型-感染研(時事通信)

 昨年12月21~27日に全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり19.63人で、4週連続で減少したことが7日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。検出されるウイルスは、依然ほとんどが新型の状況が続いている。
 1週間の推計患者数は約100万人で、夏以降の累積は推計約1753万人。 

【関連ニュース】
この冬どうなる?インフル流行=新型減少も予断許さず
インフル患者、3週連続減=いったんピーク過ぎる
新型インフル輸入ワクチン、従来と異なる製法=副作用懸念の声も
インフル「ピーク過ぎつつある」=患者、2週連続減少
新型インフル患者が大幅減=「再流行の恐れも」

歯科医募集中!
i02jv5rjのブログ
競馬情報
クレジットカードのショッピング枠を現金化
債務整理

<ひこにゃん>グッズ消滅の危機? 「開国祭」3月閉幕で…市も苦悩(毎日新聞)

 滋賀県彦根市が著作権と商標権を持つ人気キャラクター「ひこにゃん」のグッズ販売を巡り、同市の獅山向洋市長は6日の年頭会見で、「井伊直弼と開国150年祭の閉幕(3月24日)後もグッズへの使用を認めるか、対応を早急に決める」と語った。結果次第では、ひこにゃんグッズが姿を消す可能性もあり、成り行きが注目される。

【写真特集】ゆるキャラ界をリードするひこにゃんのいろんなショット

 「ひこにゃん」は07年の「彦根城築城400年祭」に続き、08年6月に開幕した150年祭でも催しを盛り上げるため、市がグッズへの使用を申請に基づき無料で認めている。市側は「閉幕後はグッズ販売をしない条件付きだが、在庫処理のため3カ月間は販売を大目に見る」としている。

 獅山市長は「今では催しに関係なくひこにゃんで儲(もう)けようという機運が見られ、これがいいか、悪いのか行政として考えなくてはいけない」と話した。一方、「グッズが消えることでひこにゃん人気が落ちても困る」と述べ、何らかの形で使用を認める方針も示唆。「(庁内の部署や民間委託など)どこでひこにゃんを担当するかも含め、早急に対応を決める」とした。【松井圀夫】

【関連ニュース】
【写真特集】ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
【写真特集】ゆるキャラまつり:130体が「ひこにゃん」の彦根に大集合!海外からも初参加
【写真特集】どれだけ知ってる? アンパンマン:世界最多のキャラ1768体でギネス記録に認定
【総力特集】ゆるすぎる激突、栄冠は誰の頭上に? 「坂本龍馬」「火ぐまのパッチョ」「おおたん」

バリバリプログラマーでがんばるぞ
薬剤師のまたーりぶろぐ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
ショッピング枠現金化
プロフィール

Author:やはぎけんいち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。